1月のカタカゴさんのパン教室

ホシノ酵母を使い、バターと卵の入ったリッチなブリオッシュ生地で2種類の成形をします。
・ほんのり甘いブリオッシュ・デ・ロワ
・無塩せきベーコンと玉ねぎのブリオッシュ
【レッスン料】
お一人様 ¥4500(税込)
(焼いたパン、捏ねた生地、レシピ、
ご試食ランチ付き)
【開催日時】
※準備の都合上、お申込は1/20 (月)夜が締め切りになります。
1/23(木)10:30-13:30頃まで 残1席
1/24(金)10:30-13:30頃まで→2月以降ですが、別日を検討中です。お問い合わせ下さい。
※木曜、土曜は各日先着1台ずつ、駐車場のご用意がございます。お問い合わせ下さい。
※1月17日(金)現在の残席です。
お一人様お1つずつ、お持ち帰り用の陶製のフェーブ(写真にある小さい陶器製の置物)をご用意しています。また、ご試食時に、フェーブが当たった方は、そのフェーブと紙製の王冠も👑お持ち帰り下さい。
✳︎ブリオッシュ・デ・ロワとは、フランスのキリスト教のお祭り、公現祭(エピファニー)の時期、1月に出回っているパンです。
日本ではパイ生地で作る、ガレット・デ・ロワの方が有名ですが、南フランスではこちらのブリオッシュ生地の方が主流だとされています。
パリでは両方のタイプを見ました。
ブリオッシュ・デ・ロワの中に陶製のフェーブを忍ばせ、当たった人は、その日の王様で、その年1年間を幸せに過ごせるんだとか。。。
ご参加お待ちしています。

こうぼのパン教室 カタカゴ

しんたく ともこ